靖国神社の境内には獅子舞をしている人がいた

獅子舞の面
東京の靖国神社で撮影
関連する写真

境内は初詣の人で賑わっていた。僕もそのひとりだ。ウロウロと境内を歩き回っていると、獅子舞をしている人を見つけた。大きな獅子の面をつけて、獅子舞を踊りつつ、同時に風船を配っている。ひとりで舞っているので、風流系と呼ばれる獅子舞だ。

獅子舞の紀元がどこなのかはよく分からないらしい。中国という説もあれば、インドだという説もある。いずれにしても、日本では古来から悪魔払いや疫病退治のために舞われ続けている。口をパクパク動かしているのには、人の邪気を食べているという意味があるのだそうだ。

ENGLISH
2006年1月 町角 東京
バルーン 九段 ライオン 獅子舞
九段で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

302

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年01月17日

更新日

2020年05月28日

撮影場所

靖国神社 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

靖国神社ってどこ?

Prev & Next