中正紀念堂で警護していた衛兵は微動だにせず、じっとしたままだった

ぴくりとも動かない衛兵
ぴくりとも動かない中正紀念堂の衛兵
似たような写真

台北にある中正紀念堂の中には大きな空間が広がっていた。天井は高く、一番奥には巨大な蒋介石のが椅子に鎮座している。そして、すぐ横には衛兵が立っていた。金属のヘルメットを被って、銃剣を手にしている。

なぜ衛兵がここに必要なのだろう。この中正紀念堂の中にあるのは国家機密でも重要人物でもなく、単なる像だ。守っているとしたら、国民党の共産党に対するプライドなのかもしれない。いずれにしても、衛兵はピクリとも動かない。僕が近づいて行っても知らん顔で動く素振りは全く見せない。その様子はまるで、スタチューと呼ばれる大道芸をしている人のようだった。じっと同じ姿勢を保ったままの衛兵は今すぐにでも優れた大道芸人になれるに違いない。

 でコメントする
ENGLISH
2007年2月 人びと 台湾
衛兵・守衛 お堂・ホール ヘルメット 台北

PHOTO DATA

No

711

撮影年月

2007年1月

投稿日

2007年02月03日

更新日

2022年09月16日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

スナップ写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT