道端で俯く男

道端で俯く男

男は道端でじっと動かずにいた

スリランカのコロンボにあるペター地区で撮影。

裸足の男が建物の入り口に腰を下ろしていた。荷物を抱えながら、ずっと俯いている。物乞いでもするような雰囲気だけれど、それもしていない。ひょっとしたら、かなり疲れてしまっていて物乞いする気力さえもないのかもしれない。

いずれにしても、男はそこでじっとしたままぴくりとも動かなかった。建物に入る人が来たらどうするのだろうと、どうでもいいことを心配してしまう。道を開けるだけの力が男に残っているのかどうかが気になってしまった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

コロンボにあるペター地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

1713

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年06月04日

撮影場所

コロンボ / スリランカ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ