富士見坂

文京区と豊島区の間にある富士見坂
東京の目白で撮影 オザワテツ

長い下り坂が伸びていた

交通量の多い目白通りから脇道に入ると、真っ直ぐに伸びた長い下り坂があった。富士見坂だ。都内に幾つもある富士見坂と呼ばれる坂のひとつだ。この坂からもご多分に漏れず、どれだけ目を凝らしても今となっては富士山の姿を拝むことは出来ない。坂の先に見えるのはビルばかりだ。かつての眺望は残念ながら名前にその名残りを残しているだけだ。ここからでも富士山を望めた時代には東京の空は今よりもずっと開放的に広がっていたに違いない。

坂を少し下って、富士山が見えたであろう方向をじっと眺めていた。坂の途中には親子連れが歩いているのが見える。手を繋いで歩いていた。男の子はお父さんと一緒に歩くのが嬉しいようで、楽しそうに手を挙げていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

富士見坂ってどこ?

PHOTO DATA

No

10207

撮影年月

2016年12月

投稿日

2017年07月10日

撮影場所

目白 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ