大きな鼻の道化師

親指を立てるピエロ
メキシコのメキシコシティで撮影 オザワテツ

クラウンは楽しそうに親指を立ててくれた

町で行き会った男はクラウンの格好をしているだけに陽気だった。鼻には大きな飾りを付けて、眉は書き足して太くしている。カメラを向けると、楽しそうに親指を立ててくれた。

歩いていてクラウンに出会うなんてそうそうない機会だと思っていたけれど、メキシコに滞在している間は大勢の道化師を町中で見掛けた。道化師のサミットでも開催されていて、世界中のクラウンがメキシコに集結していたのかもしれない。このクラウンもどこからやって来たのか、聞いておけばよかった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

メキシコシティってどこ?

PHOTO DATA

No

4882

撮影年月

2010年6月

投稿日

2010年11月24日

撮影場所

メキシコシティ / メキシコ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ