浅草寺の境内では桜の花が咲いていた

境内で咲く桜
東京の浅草寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

桜の花が境内に飾られていた。飾られていただけで、境内に桜の木がある訳ではない。普段はそこに桜の木などないのだ。花見の季節に合わせて特別に飾られているのだった。赤く塗られている建物が多い境内に、桜の淡いピンクはよく似合っていた。

桜の向こうには五重塔が見える。元々は江戸時代に建立された塔が建っていたのだが、1945年の東京大空襲時に焼失してしまった。現在の塔は1971年に再建されたものだ。今現在は参拝客がのんびり過ごしている境内にも、戦時中には爆弾が降り注いでいたのだった。

ENGLISH
2011年7月 町角 東京
浅草 浅草寺 仏塔

浅草寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

5597

撮影年月

2011年5月

投稿日

2011年07月25日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ