猫は寛ぎながら遠くを見詰めていた

日溜りにお座りする猫
モロッコのメクネスで撮影
関連する写真

旧市街の路地は昼間でもしばしば日陰になったままだ。路地は狭いだけでなく、両脇を高い建物に挟まれているので日が差し込まないのだ。その代わりにと言ってはなんだけど、ところどころには日溜りが出来ている。そして、歩いているとしばしば猫がそこで寛いでいる姿を見掛けるのだった。

この猫もやはり日溜まりの中で座りしていた。日光浴をしている。無防備に背中を向けているくらい日差しを浴びるのに夢中になっているようにみえる。余程日溜りの中にいるのが気持ちいいみたいだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年12月 動物 モロッコ
路地 メクネス 日溜り
メクネスで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8954

撮影年月

2010年1月

投稿日

2014年12月14日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

メクネス / モロッコ

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

メクネスってどこ?

PREV & NEXT