サラリーマンが大通りを横断していた

道を渡るサラリーマン
東京の赤坂見附で撮影
関連する写真

信号が変わって、走っていた自動車はみな停まっていた。道の主役は歩行者へと移り、数人の歩行者が大通りを渡り始めていた。肩から鞄を下げてるサラリーマンも、渡り始めたひとりだった。男はちょうど横断歩道のシマシマ模様の上を歩いている。携帯電話で何かを話をしながら歩いていた。急いでいるみたいで、歩くペースは速い。「時は金なり」を地で行っているように見えた。

その一方で、僕は手持ち無沙汰で、上の方から歩行者たちが歩いているのをぼんやりと眺めているだけでだった。

ENGLISH
2012年12月 町角 東京
赤坂見附 サラリーマン 横断歩道

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7049

撮影年月

2012年10月

投稿日

2012年12月05日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

赤坂見附 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

赤坂見附ってどこ?

Prev & Next