広場のシルエット

影の間のシルエット

日溜りをシルエットが歩いていた

東京の西新宿にある都庁の都民広場で撮影。

バブル時代に建てられた都庁はとても背が高い。そこまで高くする必要があったのかと思ってしまう。おそらくは無いのだろう。背の高いビルの影はとても大きく、都庁前にある都民広場もほとんどの部分が都庁自身の影で覆われていた。

そんな広場を僕はちょっと上から眺めていた。すると、サラリーマンのシルエットが視界の中に現れた。シルエットはちょうど影と影の間を歩いている。新宿駅に向かっているようだ。都会の喧騒が嘘のように広場は静まり返っていた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
7239
撮影年月
2012年12月
投稿日
2013年02月10日
撮影地
新宿 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2013年2月 町角 東京
使用カメラ
OLYMPUS PEN E-P2
レンズ
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP