竹藪の向こうに人影が見えた

高台寺の竹藪
京都の高台寺で撮影
関連する写真

境内には竹藪が広がっていた。竹藪の中をくねくねと伸びる小径を歩くのは心地良い。僕以外に歩いている人はほとんど見当たらず、とても静かだ。小径の先にチラッと現れた人影も、すぐに見えなくなった。思う存分静けさの中に浸ることが出来るのだった。

それにしても、これだけ竹があると、筍の季節にはたくさん採れるに違いない。そして、それは美味しいに違いない。ここで採れた筍は精進料理に使われるのだろうか。そんなことを考えながら、僕はひとり薄暗い小径を歩いていたのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年11月 京都 自然
茂み 京都市 寺院
京都市で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

607

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年11月16日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

高台寺 / 京都

ジャンル

自然写真

カメラ

CANON EOS 1V

高台寺ってどこ?

PREV & NEXT