竹で組まれた橋の上の僧侶

竹の橋を渡る二人の僧侶
ラオスのルアンパバーンで撮影 オザワテツ

二人の僧侶がちょうど竹橋を渡っていた

竹製の橋がナムカーン川に架かっていた。この橋は乾季の間だけ架けられているらしい。雨季には川の水量が多すぎて流されてしまうようだ。何も考えずに乾季にここを訪れた僕はラッキーだ。橋の上を行き来する人びとを眺めるのは楽しい。

そうこうしていると、二人の袈裟を纏った僧侶が現れた。そして、竹の橋を渡りだす。川の向こう岸のでは子供たちが水遊びしているのが見える。暑い日だったので、水の中で遊ぶのはさぞかし気持ちがいいことだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ルアンパバーンってどこ?

PHOTO DATA

No

1395

撮影年月

2008年1月

投稿日

2008年02月14日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ