石畳の道は独り占めできるくらい閑散としていた

閑散とした祇園の石畳の道
京都の祇園で撮影
関連する写真

この辺りには石畳になっている道が多い。石畳は道の雰囲気を落ち着かせている。アスファルトよりもずっと趣が醸しだされるように思える。昼間には観光客で溢れる道も、早朝には人影がなく、道の両脇に軒を連ねている家々もまだ寝静まったままだ。

歩いていると、この道を独り占めしているかのような気分に浸れたのだった。この落ち着いた雰囲気を満喫しながら歩いていた。この状況は文字通り「早起きは三文の得」と言っていいだろう。

ENGLISH
2006年10月 町角 京都
祇園 階段 石畳

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

573

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年10月13日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

祇園 / 京都

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

祇園ってどこ?

Prev & Next