ビニール傘を差す若い女性

ビニール傘を差す若い女性
東京の渋谷で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

交差点で信号待ちしていた若い女性がビニール傘を差していた

つくづくビニールは便利なものだと思う。差していても透明のビニールで出来ているので視界が狭くなることもない。そして安い。最近はワンタッチ式のビニール傘もあったりして少々高いものも売られているとはいえ、せいぜい5百円程度だ。突然のに見舞われてもコンビニで数百円出せば傘を入手できるのはなんともありがたい。

その反面、傘そのもののありがたみは薄れてしまった。ビニール傘が壊れてしまっても直してまで使おうとは思わないし、電車に置き忘れてしまったとしても仕方ないとすんなり諦められる。使い捨てに近いビニール傘は大量消費時代の徒花だ。

昔訪れたミャンマーにはビニール傘のようなものはなかった。ミャンマーでは傘を使用する人は多く、雨が降ると町中に多様な傘が広がるものの、ビニール傘を差している人はいない。その代わりと言っていいのか、日本ではあまり見かけない傘の修理を生業にする人を道端で目にしたものだ。そこで傘は決して使い捨てではない。壊れても修理して使い続ける大切な道具で、日本におけるビニール傘とは比べものにならないほど地位が高いものなのだった。

ENGLISH
2021年5月 人びと 東京
バック・ショット 渋谷 若い女性

渋谷ってどこ?

PHOTO DATA

No

11921

撮影年月

2020年9月

投稿日

2021年05月29日

更新日

2021年06月14日

撮影場所

渋谷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

渋谷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ