ヒジャブを被ってコートを羽織った女性

コートを羽織ってヒジャブを纏った女
モロッコのフェズで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

女性が賑わっている路地を歩いていた

フェズ・エル・バリと呼ばれる旧市街が造られたのは、はるか昔の紀元8世紀から9世紀初頭のことらしい。日本では平安京に遷都された頃だ。でも、今でも町には活気が溢れている。車が通ることが出来ない細い路地にはお店が立ち並んでいる。もちろん、売られている商品も営んでいる人間も長い歴史の中で移り変わっているのだろう。それだけ歴史があれば、建設当時から続いているのが売りであるお店とかがあっても良さそうなのだけれど、そのような由緒あるお店があるなんて話は聞かなかった。

写真を撮った場所にあるお店のひとつは靴屋だった。店頭には沢山のスニーカーが吊らされている。そんな店の前を、ヒジャブを被ってコートを羽織った女性が歩いていた。

ENGLISH
2014年10月 モロッコ 人びと
コート フェズ ヒジャブ スニーカー 女性

フェズってどこ?

PHOTO DATA

No

8854

撮影年月

2010年1月

投稿日

2014年10月25日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

フェズ / モロッコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

フェズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ