見事な白い顎髭と竹の棹

竹の棹を持つ年配の男

年配の男はボートの漕手だった

バングラデシュのダッカで撮影。

ブリゴンガ川にある小さな波止場に立っていると、渡し船の漕ぎ手が僕の方へとやって来た。年配の男は見事な顎髭を蓄えていて、額には深い皺が刻まれている。強い日差しの下で長いこと働いているので皺が深いのかもしれない。男はしっかりと竹の棹を握りながら、真っ直ぐに僕を見据えた。

この男は大勢屯していた渡し船の漕手のひとりだった。地元の人は小さな木造ボートで大きなブリゴンガ川を渡る際に、このような男たちを頼りにしている。信じられないことにボートは人力だ。写真の男の持っているような棹でボートを操るのだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8229

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年01月12日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ