路地で昼寝

軒下で寝る男
ネパールのパタンで撮影 オザワテツ

男が軒下で寝ていた

旧市街の路地を歩いていると、大勢の地元の人が道端でのんびりしているのを見かける。何もすることがないときには、道端でゆったりするというのが習慣になっているようだ。写真の老人もそのようなひとりだった。

老人は道端で昼寝をしていた。日陰ではあったけれど、階段だし、寝るのには相応しい場所ではないように思えてしまう。姿勢も苦しそうだ。旧市街の町中には小さな休息所があちらこちらにあるのに、何故ゆえにこんな寝辛い場所を選んでしまったのだろう。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

パタンってどこ?

PHOTO DATA

No

3475

撮影年月

2009年6月

投稿日

2009年12月11日

撮影場所

パタン / ネパール

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ