男が薄暗いガード下を小走りしていた

小走りする男

東京の中野で撮影

関連する写真

駅近くのガード下の道は薄暗くて、昼間だというのに街灯は点灯されていた。そして、通行人たちは急ぎ足で行き来している。写真の男性もやはり小走りでガード下の歩道を通り抜けようとしていた。

そんな男性を眺めていると、まるで男性は一刻も早くこの薄暗い場所から脱出しようとこ試みているような気がしてきた。誰だって、光のない場所で過ごすのはあまり気の進むことではない。光の見えない人生は、修行のように苦しいものになってしまうに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年5月 人びと 東京
中野 走る 小走り トンネル

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

435

撮影年月

2006年4月

投稿日

2006年05月30日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

中野 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

中野ってどこ?

Prev & Next