濡れた路地を進む傘

濡れた路地の傘
長崎の丸山で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

雨の中、緩やかな坂道を傘が歩いていた

小雨が降りしきる日だった。かつては花街として栄えた丸山の路地はとても静かだった。まるで雨粒が全ての音を吸い込んでしまったかのようだった。かつての賑やかさは資料の中にしか残っていないのかもしれない。路地の入っていくと、傘を差した人影が歩いているのが見えた。

その人影は坂の上の方から下っていている。その先にも傘を差して歩いている人が見えるから、ここは地元の人たちの抜け道になっているのだろう。この坂を登りきると一体何があるのだろう。

ENGLISH
2007年6月 町角 長崎
路地 長崎市 坂道

長崎の丸山ってどこ?

PHOTO DATA

No

935

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年06月10日

更新日

2020年09月13日

撮影場所

長崎市 / 長崎

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ