東山手洋風住宅群の塀

東山手洋風住宅群の塀

路地に沿って壁が伸びていた

長崎の東山手洋風住宅群で撮影。

長崎港が開港になった後、この辺りに最初の外国人居留地が設けられた。大勢の外国人がこの辺りに居を構えたのだった。そして、今でも7つの洋館が保存されていて、一般に公開されている。家はそれほど大きいものではない。調度品も特に目を引くものは無かった。でも、家を囲む壁はよそ者を寄せ付けないほどに立派だった。

そんなことを考えながら歩いていると、路地の先に女性はいるのが見えた。壁の外側から家を眺めている。ひょっとしたら、この女性は中に入ろうとしたのを壁に阻まれてしまったのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

東山手洋風住宅群ってどこ?

PHOTO DATA

No

925

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年06月03日

撮影場所

長崎市 / 長崎

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ