靴屋の男とその友人

靴屋と友人
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

ふたりの男が靴屋の仕事ぶりを見ていた

ロンプールで見かけた道端の粗末な小屋は靴屋だった。人がひとり入れば、一杯になってしまうような小さな小屋だ。中ではタンクトップを着て、ルンギを巻いた男が働いていた。この辺りには道路脇に靴屋が出ているのを見かける。靴を丁寧に修理しながら長く履く人が多いのだろう。

テキパキと働く男のいる小屋の入り口には友人ふたりが立っていて、三人でお喋りをしていた。のんびりした職場環境だ。ふたりは男の仕事ぶりを眺めるばかりで、カメラを見てはくれなかった。それでは申し訳ないと思ったのかどうかは知らないけれど、靴屋の男はちょっと手を止めて穏やかな顔で僕を見てくれた。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

4045

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年05月05日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM