若者は険しい顔をしていた

自転車に跨った若者

ラオスのバーンシェンメンの集落で撮影

関連する写真

ウロウロしていると、不思議な場所に迷いこんでしまった。粗末な藁葺き屋根の小屋が立ち並ぶ場所だ。すぐ近くには高校があったから、ここはそこに通う学生のための寄宿舎が立ち並んでいる場所のようだ。

寄宿舎と言っても、掘っ立て小屋のようで、もちろんトイレも風呂も付いていない。そんな小屋の間を歩きまわっていると、自転車に跨った青年が現れた。この青年も寄宿しているのかもしれない。僕の目の前に立ち止まると、険しい顔で僕のことを見ていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年5月 ラオス 人びと
自転車 小屋 ルアンパバーン 険しい顔つき
ルアンパバーンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7485

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年05月03日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バーンシェンメンってどこ?

Prev & Next