老人は小さな店の中に腰を下ろしていた

小さな店の中に腰掛ける男
インドのアウランガバードで撮影
関連する写真

道端に粗末な木製の小屋が建っていた。高床式になっている。高床式にした方が、すこしは涼しくなるのだろうか。横に設けられている扉は開いていて、中には眼鏡を掛けた老人が膝を立てているのが見えた。小屋は老人のお店だった。そこで商売をしているのだ。

中は狭くて、老人は窮屈そうに腰を下ろしている。でも、毎日にことだから気にならないのだろう。老人は遠くの方をボンヤリと眺めていた。そうこうしているうちに、日が暮れて、今日も一日が終わっていくのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年8月 インド 人びと
アウランガバード 小屋 老人
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9439

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年08月22日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

PREV & NEXT