楽しそうな三人の男の子と立てられた指

楽しそうな三人の男の子

三人の男の子たちは自然豊かな場所で遊んでいた

インドネシアのバリ島にあるウブドで撮影。

ウブドの町周辺は自然が豊かで、子どもたちが遊ぶ場所を見つけるのに困ることは無さそうだ。でも、僕にとっては歩いてもあまり変化が感じられなく楽しくはない。やはり僕は都市の中を歩くのが性に合っているようだ。

写真の三人の男の子もそんな町外れの自然の中で遊んでいた。声を掛けると僕の前にやって来て笑ってくれた。三人のうち両端に立っている二人は、同じように人差し指と小指を立てている。なんだかハワイのアロハの仕草のようだ。何かしらの意味があるのだろうけれど、残念ながら僕には分からなかった。まあ、男の子たちは笑っているから悪い意味ではないだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ウブドってどこ?

PHOTO DATA

No

6366

撮影年月

2009年6月

投稿日

2012年04月21日

撮影場所

バリ島 / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ