カージャルをした坊主頭の赤ん坊

カージャルをした赤ん坊
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

赤ん坊はぼんやりと僕を見ていた

お店の前にやって来ると、カウンターの上に赤ん坊が立っていた。着ているものから判断するに、女の子のようだったけれど、頭はツルツルに剃られていた。僕が歩いてくるのに気がついた女の子は不思議そうな顔で僕を見ている。ひょっとしたら、あまり見たことのない肌のいろだと思っているのかもしれない。日本人である僕の肌の色は、女の子の家族とはちょっと違うに違いない。

よく見てみると、円な瞳はカージャルで縁取りされていた。目尻を釣り上げてちょっと神々しい。カージャルはファッションとしても使われるけれど、幼い子供を邪視から守るためにも使われるのだそうだ。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8187

撮影年月

2009年9月

投稿日

2013年12月23日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る