赤ん坊はしかめっ面だった

カージャルもビンディもした赤ちゃん

インドのマルダで撮影

関連する写真

マルダで会ったお母さんに抱えられていた赤ちゃんは、眉間にしっかりとビンディを描いてもらって、さらに目をカージャルで縁取られていた。そして、近づいてきた僕に大きな瞳を向けてくれた。でも、何かが気に食わなかったようで、僕を鋭い視線で射抜いてきた。

カージャルは女性用のメイク用具の一種なのだが、子どもにも施すことがある。この場合には、子供を邪悪なものから守るという意味がある。この子は僕に鋭い視線を向けてきたということは、僕はこの子にとって邪悪な存在だと判断されたのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年8月 インド 人びと
赤ちゃん ビンディ カージャル メーキャップ マルダ
マルダで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7801

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年08月16日

更新日

2020年09月15日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マルダってどこ?

Prev & Next