列車に乗っていた賢そうな男の子

賢そうな顔付きの男の子
インドのムンバイで撮影 オザワテツ

男の子は扉の空いたまま走る列車の乗降口に立っていた

ムンバイのチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅に向かう列車に乗っていた。扉は列車が走っている間も開いたままなので、乗降口からは風が入ってビュンビュン入ってきている。座席が埋まっている訳ではないけれども、乗降口に立っている乗客が多い。開いたままの扉の近くに立って風に当たっているのだ。賢そうな顔をした写真の男の子も、同じように乗降口近くに立っていた。風に当たりながら移りゆく景色を眺めている。

僕が近づいていくと、こちらを向いて僕をまっすぐに見据えた。僕は邪魔者なのだろうけれど、男の子は嫌がることなく応じてくれた。それにしても、大きな瞳の男の子だった。

EN

ムンバイってどこ?

PHOTO DATA

No

9282

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年06月05日

撮影場所

ムンバイ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る