ギョロッとした目の男

ギョロッとした目の男
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

ギョロッとした目の男は静かに僕を見詰めた

コルカタの道端にチェック柄のシャツを着た男が腰を下ろしていた。周囲で働いていた労働者たちとは一線を画している。白髪交じりの無精髭を生やしたその男はどっしりと構えていて、働く素振りは全くない。それどころかちょっと近寄り難い雰囲気を放っていた。ひょっとしたら、現場監督か何かでちょっと周囲にいた人たちよりも偉い人だったのかもしれない。

そんな男にカメラを向けようと目の前に立つ。突然現れた異邦人に男はギョロッとした視線を返してきた。僕はこの男に特に用がある訳でもなく、男も同じく僕に用がある訳でもない。それでも暫くの間、見つめ合っていた。僕がおもむろに一眼レフを構えても、男に動じるような雰囲気はない。あいも変わらず一言も発することなくギョロッとした目を僕に向け続けるだけだった。

ENGLISH

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

9526

撮影年月

2011年6月

投稿日

2015年10月13日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM