青年は膝を抱えて座っていた

タキーヤを被った青年

インドのアウランガバードで撮影

関連する写真

タキーヤと呼ばれる白い帽子を被った青年が道端で休んでいた。外見から判断するに、青年はイスラム教徒だ。この国では、大多数がヒンドゥー教徒なのだけれど、イスラム教徒も多い。多神教の神々と唯一神のどちらもここにはいるのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年6月 インド 人びと
アウランガバード タキーヤ 青年
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5546

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年06月29日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

Prev & Next