タキーヤを被った先鋭な目付き

鋭い視線を向ける男
バングラデシュのダッカにあるショドル・ガットで撮影 オザワテツ

男は鋭い視線を僕に向けてきた

典型的なイスラム教徒の帽子を被っていた男が僕の前に立ちはだかった。そして男は鋭い視線を投げかけてきた。この国ではイスラム教徒が大多数を占めている。ちなみにダッカの町には多くのモスクがあるので、この町は「モスクの町」とも呼ばれる。

EN

ショドルガットってどこ?

PHOTO DATA

No

3741

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年02月24日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM