グラバー園では木蓮が満開だった

グラバー園で咲いていた木蓮
長崎にあるグラバー園で撮影
関連する写真

園内には木蓮の木があって、花は満開だった。枝の向こうには青空が広がっていた。

ここグラバー園はトーマス・ブレーク・グラバーというスコットランド出身の商人の居宅だった場所だ。明治維新前の1859年に長崎へとやって来た彼は、1911年に亡くなるまでここに住んでいたのだ。今ではここは公園として一般公開されている。ちなみにグラバーが主に取り扱っていた商品は生糸や茶だったようだが、明治維新の混乱期には武器も扱っていたらしい。目端の利く商人だったからこそ、一財産を築くことが出来たに違いない。

ENGLISH
2007年3月 長崎 自然
モクレン 長崎市

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

813

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年03月30日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

長崎市 / 長崎

ジャンル

花写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

長崎にあるグラバー園ってどこ?

Prev & Next