微笑みと訝しむ視線

訝しげな顔
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

真中の男は訝しげな顔をしていた

バングラデシュは世界でも有数の人口密度の高い国だ。どこに行っても人混みがある。これだけ人が大勢いると、ひとりになりたいときにひとりになれないのではないかと思ってしまう。逆に寂しい思いすることは稀だ。一度町に出ると、常に誰かしらが近くにいるのだ。

歩いていたら、この道端にも男たちが集まっていてごみごみしていた。ほとんどの人は微笑みを浮かべていたけれど、真ん中の男は訝しげな視線を投げかけている。何か気に食わないことでもあったのだろうか。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8421

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年03月22日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る