柔和な眼差しと疑いの眼差し

柔和な眼差しと疑いの眼差し

左側の男の子は疑り深いようだった

インドのアウランガバードで撮影。

ふたりの男の子はカメラを持って歩いていた見知らぬ外国人に同じように興味津々だった。でも、そのカメラに対する反応はそれぞれ異なった。並んで立って、一斉に僕のカメラを見詰めてくれたのは同じだった。

でも、ひとりは微笑みながら柔和な視線を返してくれたのに対し、もうひとりは友達の影に隠れるようにしながら疑いの眼差しを投げ掛けてきたのだった。でも、この子は一体何を疑っているのだろう。もっとも、カメラを持ってウロウロしているということ自体が胡散臭いのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アウランガバードってどこ?

PHOTO DATA

No

5662

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年08月26日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ