孔子廟の中庭に立っているの石像ばかりで閑散としていた

長崎孔子廟の大成殿

長崎にある孔子廟で撮影

関連する写真

長崎にある孔子廟は湯島聖堂とは違って中国様式で建てられている。なんでも清国政府と在日華僑が協力して建立したというこの孔子廟は日本で唯一本格的な中国様式で建てられた孔子廟らしい。確かに色使いが湯島聖堂とはもちろん、一般的な神社仏閣とは違ってビビッドだ。境内を歩いていると、ここが日本ではないような気がしてくる。閑散とした境内に孔子の弟子を模した72賢人石像だけが立っている光景はちょっとシュールだった。

日本では孔子廟というもの自体があまりない。江戸時代には儒教の一派である朱子学が徳川幕府の公式イデオロギーであったことを考えると、あまり孔子廟が建立されなかったのはちょっと不思議だ。朱子学は支配階級のもので庶民には関係のないものだったからだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年3月 建築 長崎
中庭 香炉 長崎市 寺院

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

815

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年03月31日

更新日

2021年12月13日

撮影場所

長崎市 / 長崎

ジャンル

建築写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

長崎の孔子廟ってどこ?

Prev & Next