カウボーイハットを被ったバスの運転手

カウボーイハットを被った運転手
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

運転手が窓から身を乗り出していた

バスがゆっくりと道を走っていた。運転手の顔がよく見えるくらいのスピードだった。ハンドルを握っていた男はテンガロンハットで決めている。カメラを向けると、それに応じるために窓から身を乗り出してくれたのだった。

この国は日本とは違って右側通行だ。でも走っている車のほとんどは日本やタイなどの左側通行の国で走っていた中古車だ。このバスもおそらくは日本での生活を終え、ここで第二の人生を送っているものなのだろう。運転席が右側にあった。

EN

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

4443

撮影年月

2010年3月

投稿日

2010年08月11日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM