雨の中に女性が立っていた

雨の降る道の傘
岡山の高梁にある石火矢町ふるさと村で撮影
関連する写真

石火矢町ふるさと村は住宅街の中に忽然と現れた。ここには旧武家屋敷や土塀が保存されている。高梁の町は城下町だったので、大勢の武士がこの辺りに住んでいたのだ。道の両脇には土塀が続いていて、穏やかな雰囲気だった。残念ながら、歩き回っても武士の姿を見かけることはなかった。当たり前か。

その代わりに女性が道端に立っているのが見えた。女性は雨の中、傘を差して家の前に立っている。町内会の回覧板でも回しに来たのかもしれない。傘を持って立っている女性は、ひょっとしたら武士の末裔なのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年12月 町角 岡山
高梁

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1293

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年12月30日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

高梁 / 岡山

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

高梁にある石火矢町ふるさと村ってどこ?

PREV & NEXT