金髪の床屋

金髪に染めた床屋
ミャンマーのヤンゴンにあるチャウタン郡区で撮影 オザワテツ

金髪の床屋がちょうど客の髪を散髪していた

市場の周辺の道にも多くのお店が並んでいた。果物を売っているお店もあれば、スマホを売っているお店もある。今ではミャンマーでもスマホはかなり普及しているのだ。建ち並ぶお店の中には床屋もあった。スマホがどれだけ生活を便利にしても、人びとは定期的に散髪しなければならない。髪の毛は知らない間に結構伸びてしまうものだから仕方がない。

床屋の壁には大きな鏡が備え付けられていた。そして、鏡の前に並べられた椅子の上に客が腰を下ろしている。ちょうど散髪してもらっている最中だった。鏡の前に洗面台が無いところを見ると、ここでは洗髪のサービスはないようだ。散髪が終わったら散らかった髪を払ってお仕舞いなのだろう。

客の正面に立つ床屋は真面目な顔で仕事している。床屋は片手にハサミを持ち、もう片手でバリカンを持っていた。もう仕上げの段階に入っているようだ。客の頭が白髪交じりであるのに対し、床屋の髪は鮮やかな金髪に染められていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

チャウタンってどこ?

PHOTO DATA

No

10984

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年04月23日

撮影場所

チャウタン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ