床屋の男がちょうど髭を剃っていた

青空床屋
バングラデシュのダッカで撮影
関連する写真

写真の右の男は床屋だった。日本ではあまりお目にかかれない青空床屋で、道路脇に貼ったテントの下の日影で営業していた。男の前には客は座っていて、ちょうど髭を剃ってもらっているところだった。残念なことに、ここでは髭を剃り終わっても、おしぼりは出てこないし、顔を洗ってサッパリすることも出来ない。

この辺りでは散髪の跡に洗髪する慣習はないようで、洗面台が設けられていることはない。なにせ道端の青空床屋だから。それにパーマをかけるための道具類ももちろん見当たらないのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年3月 バングラデシュ 人びと
床屋 ダッカ 剃る
ダッカで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8379

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年03月03日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ダッカってどこ?

PREV & NEXT