傘職人が傘に隠れて仕事をしていた

カトマンズの傘職人
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

カトマンズで通りかかった家の玄関先にが二本置かれていた。ひとつはに掛けられていて、もうひとつは玄関先の地面に置かれていた。よく見ると、地面に置かれた傘の向こうに男がいる。男は傘の中を覗き込んで修理しているのだった。いくつも傘があるところを見ると、この男は自分の傘を修理しているというよりも、傘の修理を生業にしている模様。雨季のカトマンズ盆地には毎日のように雨が降る。ここでは傘は必需品だ。

日本ではあまり見かけない傘の修理人を見かけるということは、ここでは傘がそれほど安いものではなく壊れても修理して使い続ける人が多いのだろう。日本のように気軽にコンビニで買えるようなものではないのだ。

傘が高価な世界で愛用の傘が壊れると、町中にいる修理人に修理してもらうのが普通なのだ。その結果、ここカトマンズでは傘の修理人という商売が成り立っているわけだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年10月 町角 ネパール
入り口 カトマンズ 修理
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7997

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年10月21日

更新日

2021年09月09日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT