男が教会の中へと入っていくのが見えた

聖母マリア教会の入り口
メキシコのオアハカで撮影
似ている写真 撮影地

男がちょうど教会の中へ入るところだった。男の姿はすぐに暗闇の中へと消えて見えなくなった。この教会は聖母マリア教会というらしい。歴史は結構古く、1682年から1697年の間の建立だ。ちなみに、フェルナンド・メンデスという神父がここで聖母マリアが現れるのを目にしたとされることから、ここに建立されたらしい。

そのような伝説が本当かどうかはわからない。いずれにしても、教会の建物は荘厳だった。当時の教会がどれだけ富を保持していたのかがよく分かる。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年9月 町角 メキシコ
教会 暗闇 入り口 オアハカ
オアハカで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6780

撮影年月

2010年7月

投稿日

2012年09月06日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

オアハカ / メキシコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

聖母マリア教会ってどこ?

PREV & NEXT