女性はビンディもシンドゥールも付けていた

ビンディとシンドゥールを付けた女

インドのベルハンポルで撮影

関連する写真

鮮やかな色のサリーを纏った女性は眉間に赤い点を付けたいた。その赤い点はヒンドゥー教徒の証だ。もっとも、この辺りの人はヒンドゥー教徒が多いので不思議ではない。町を歩いていると僕にも赤い点を付けてくれる人が現れることもある。さらに女性は額にシンドゥールと呼ばれる赤い線を描いていた。こちらは既婚であることを示している。そんな女性は小さな雑貨屋で働いていた。

女性の後ろにはホーリックのポスターが見える。ホーリックとはグラクソ・スミスクライン社の粉末麦芽飲料だ。日本ではあまり馴染みがないけれど、就寝前に飲むと睡眠を促し安眠できる人気の高い商品のようだ。ここは長閑な田舎町だけれど、不眠で悩んでいる人が思いの外多いのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年3月 インド 人びと
ベルハンポル ビンディ シンドゥール 女性
ベルハンポルで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6224

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年03月05日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

ベルハンポルってどこ?

Prev & Next