眉間に真ん丸なビンディをつけた女性は悲しげな眼差しをしていた

悲しげな瞳の女

インドのマルダで撮影

関連する写真

女性が道端にあった竹製の柱に寄りかかっていた。直射日光を避けるためか、頭には布を巻いている。女性の眉間にはビンディが見える。一般的にビンディはヒンドゥー教の女性がつけるものだが、イスラム教徒や仏教徒でもファッションでつけることがあるらしい。町を歩いていると、ビンディを付けている女性が本当に多いことを実感する。髪の毛を真剣に隠す気がないところを見ると、この助成もヒンドゥー教徒なのだろう。

カメラを向けると、女性は悲しげな目で僕を見た。何がそれほど女性を悲しませているのかは分からない。でも、その悲しさはレンズ越しにしっかりと僕にも伝わってきた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年7月 インド 人びと
ビンディ 視線 マルダ 女性
マルダで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7705

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年07月15日

更新日

2021年10月26日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マルダってどこ?

Prev & Next