ぢっと見詰めるチベット族の男の子

ぢっと見詰めるチベット族の男の子
ネパールのカトマンズで撮影 オザワテツ

チベット族の男の子は口をじっと閉じたままカメラを見詰めた

写真の男の子は僕のところにやって来て前に立ち止まった。地元ネパール族の人たちと違って、男の子は東アジアの人間と変わらない相貌をしている。おそらくは男の子はチベット族なのだろう。カトマンズには中国から逃れてきた大勢のチベット難民が住んでいる。そのため、この町でチベット族を見かけるのはそれほど珍しいことではない。ひょっとしたら男の子の親もチベットから逃げて来たのかもしれない。

男の子がチベット族なのかどうかは正確には分からない。でも、男の子が好奇心に満ちていることはよく分かる。興味津々の表情を浮かべ、僕のカメラをじっと見詰めている。一言も声を発しなかったけれど、男の子の視線は僕の一眼レフから離れることはなかった。

EN

ネパールの首都カトマンズってどこ?

PHOTO DATA

No

7991

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年10月19日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ