ひとりの男の子は高そうな腕時計をしていた

二人の男の子と高そうな腕時計
インドのダウラタバードで撮影
関連する写真

ふたりの男の子が僕のところへとやって来て、真正面に立ちはだかった。ひとりの男の子はもうひとりの肩に手を回している。そして、ふたりとも一斉に僕のカメラを凝視した。

ファインダーを覗いていると、肩に回した腕には高そうな腕時計がしてあるのが見えた。このような腕時計をしている人は珍しい。この辺りでは腕時計をして歩いていると、目敏くそれを見つけた地元に人に交換しようとか、売ってくれとか、よく言われて面倒なのだ。この男の子も僕と同じように申し出を断るのに難儀しているに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年8月 インド 人びと
男の子 ダウラタバード 二人組 腕時計
ダウラタバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9457

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年08月31日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ダウラタバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ダウラタバードってどこ?

PREV & NEXT