路地の看板と女性

路地を歩く女性

路地にはお店が密集していた

東京の吉祥寺で撮影。

駅の近くに渋い路地があるというので赴いてみた。ハーモニカ横丁というなの路地には飲み屋や食堂やお店が密集している。かつてはハーモニカを持った流しの人が大勢いたのだろうか。いずれにせよ、その名前からは古き好き時代の薫りを感じる。再開発の波から逃れることが出来た路地には趣があるのだった。そして、大勢の人が路地を行き来している。

まだ食事の時間には早かったけれど、飲み屋も既に営業をしていて、中を覗くとほろ酔い気分の人がいたりする。写真の食堂も看板が点灯しているから営業しているようだった。立ち止まってカメラを構えると、路地の先をマスクをした女性が横切っていった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9820
撮影年月
2016年4月
投稿日
2016年07月27日
撮影地
吉祥寺 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2016年7月 町角 東京
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP