青年はそこで寛いでいた

玄関先に腰掛けた青年

ネパールのカトマンズで撮影

関連する写真

木製の扉が開いていた。そして、中が見えないようにカーテンが掛けられていた。その玄関先に青年が足を組みながら腰を下ろしている。青年はカーテンの隙間から往来を眺めているのだった。

僕を見つけても青年は微動だにせず、鋭い視線を投げかけてくる。カメラを向けても動じる様子は一切感じられない。とても目に力のある青年だった。なんでもお見通しのような目に見えてしまう。ひょっとしたら、この青年は仏陀か何かの化身なのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年2月 ネパール 人びと
カーテン 入り口 カトマンズ 青年
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

3693

撮影年月

2009年7月

投稿日

2010年02月12日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

Prev & Next