男が屋根を支えていた

屋根を支える像
マレーシアのマラッカで撮影
関連する写真

散策していると、ヒンドゥー教の寺院を見つけた。中に人は殆どおらず、静寂に包まれている。僕は中に入っていき、その静寂に浸っていた。

そんな中、ひとつの像が柱の上の方にあるのに気がついた。ひょっとしたら、ヒンドゥー教の神様のひとりなのかもしれない。いずれにしても、その男は中腰になって柱を支えていた。その支えがないと建物が崩落してしまう。男は支え続けねければならないのだった。誰からも評価されなくとも、男は粛々と役目を果たし続けるのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年5月 マレーシア 静物
マラッカ 寺院
マラッカで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8528

撮影年月

2008年12月

投稿日

2014年05月15日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

マラッカ / マレーシア

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マラッカってどこ?

PREV & NEXT