二人の男が道端に腰を下ろしていた

垂れ目の男と白い髭の男
バングラデシュのマイメンシンで撮影
関連する写真

住宅街の中を歩いていると、ふたりの男が地べたに腰を下ろしてるのに出くわした。ひとりは垂れ目で、もうひとりは立派な白い髭を蓄えている。並んで露店を出していたのだけれど、一緒に商売をしているのではなさそうだ。

いずれにしても、ふたりとも暇そうだ。周囲にはどこにも客の姿は見当たらず、手持ち無沙汰なのだ。そのような状況の中でふたりの関心はもっぱら一眼レフカメラを持って現れた見知らぬ外国人旅行者に向かっている。ふたりともじっと僕のカメラを見入っていた。もっとも白い髭の男の視線はあまり友好的ではないようだが。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年5月 バングラデシュ 人びと
垂れ目 男性 マイメンシン 出店
マイメンシンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8529

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年05月15日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マイメンシンってどこ?

PREV & NEXT