木の棒に括りつけられた傘と顎髭の男

日傘の下で暇を持て余す男
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

男が日傘の下で暇そうにしていた

写真の男は露天商だった。太い木の棒に傘を括りつけ、その下でお店を開いている。地元の人も僕と同じように日差しは強いと感じているようだ。直射日光の下で働くのは、ある意味自殺行為なのだろう。

男の髪の毛は短く刈り込まれていたけれど、顎の髭は長くモジャモジャしている。見たところ、イスラム教徒のような出で立ちだ。僕が男のところに赴いた時には誰も客がいなくて暇そうで、男はまるで不思議なものを見るような目で僕を見詰めたのだった。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8753

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年09月04日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM