ミシンで働く男の向こうにダーラハラの塔が見えた

ダーラハラの塔
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

男が道端で仕事をしていた。路上に出したテーブルの上に置いた足踏み式のミシンで縫製の仕事をしているのだった。男は日傘の下で作業していたけれど、雨の日は一体どうするのだろう。屋根もない道路脇では雨で濡れてしまうに違いない。もっともそんな日は仕事をするのを止めて、晴耕雨読を実行しているのかもしれないけれど。

奥の方には高さ62mのダラハラ塔が聳えているのが見える。1934年の地震で倒壊してしまったのを再建されたこの塔は、この写真を撮った6年後の2015年に再び地震で倒壊してしまった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年9月 町角 ネパール
カトマンズ ミシン 日傘
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7928

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年09月28日

更新日

2020年03月12日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ダラハラ塔ってどこ?

PREV & NEXT