モーチット駅の横の駐車場

モーチット駅の横にある駐車場
タイのバンコクにあるBTSモーチット駅で撮影 オザワテツ

モーチット駅の横にある駐車場には沢山の自動車が駐められていた

チャトゥチャック市場を歩き回るのを終えて、BTSのモーチット駅へと戻ってきた。あとはもうホテルに戻るだけだ。電車が来るのを待っている間、プラットフォームから外を眺めると、そこには広大な駐車場が広がっていた。旅行者である僕は公共交通機関を使ってここに来たけれど、自家用車でやって来る地元の人も多いのだろう。多くの自動車がきちんと整列して駐められている。

停まっている自動車を見ると、どれもこれも比較的新しいものばかりだった。ボロボロで動くのかどうかよくわからないようなものは一台も見当たらない。写真を見るだけでは、東京の駐車場となんら変わらない。それだけタイの人の所得が上がったということだろう。

ハンス・ロスリング氏が著した「ファクトフルネス」という本によれば、世界中どこの国でも出生率と国民所得の間には反比例の関係があるのだという。豊かになって国民所得が上昇すると、必ずや出生率は低下するのだ。

そこで僕はタイの出生率と国民所得をざっと調べてみた。世界銀行の調査によると、タイの一人あたりの国民所得は1990年から2018年の約三十年間で4,260米ドルから18,200米ドルへと急上昇している。同じ期間の出生率はどうかというと、こちらは2.1から1.5へと急降下だ。1.5という数字は少子化が叫ばれている日本とそう変わらない。ハンス・ロスリング氏が書いていたことはタイにもしっかりと当てはまるようだ。

EN

モーチット駅とは

モーチット駅は、タイ王国バンコク都のチャトゥチャック区にあるバンコク・スカイトレイン(BTS)の駅。パホンヨーティン通りの直上にある高架駅でもある。 開業後、長きにわたりBTSスクムウィット線の終点であったが、2019年に一駅先のハーイェーク・ラプラオ駅まで延伸され、中間駅となった。週末はウィークエンドマーケットの客で賑わう。バンコク・メトロ(チャトゥチャック公園駅)に乗り換えが出来る。

モーチット駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11393

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月08日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

自動車写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ